よくある質問

Q:集熱器は必ず屋根に設置しなければいけませんか?
A:日射がさえぎられる様な障害物等が無ければ地上設置も可能です。その際は車両や人の衝突や飛来物等による破損が無い様、周辺環境に十分注意が必要です。
Q:冬期間も集熱しますか?
A:当社の真空管式集熱器なら冬期間の気温が低い季節でも集熱します。外気温が低くても真空管の高い断熱性能により、外気温の影響をうけにくいシステムなので北東北の厳冬期でも十分集熱可能です。
完全な雨天や降雪時は集熱出来ません。
Q:冬期間は水抜きなど必要ですか?
A:従来の自然循環式太陽熱温水器の殆どが、冬期間は凍結防止の為水抜きをして使用不可能でした。
当社のシステムは貯湯タンク内以外は不凍液を循環させるので、冬期間でも面倒な水抜き等の作業は必要ありません。
Q:真空管が破損した場合はパネルは全部交換ですか?
A:真空管およびヒートパイプは1本1本個別に交換可能です。永年のご使用のなか万が一飛来物等で破損した場合でも、破損した部分のみの交換で元通り稼働します。
Q:集熱器(真空管)の中には何リットル位水が入っていますか?
A:集熱器の中はヒートパイプが入っており、水が入っていません。不凍液は集熱器上部のヘッダー部分を通水しているだけです。※同じ真空管式の集熱器でもヒートパイプではなく、銅などの配管が真空管の中を順にパイピングされている方式のものもあります。
Q:暖房も出来ますか?
A:当社の貯湯タンクは2缶式(お湯と暖房の回路)ですので、太陽熱で給湯と暖房が可能です。但し、必要とする熱需要に合わせたシステム設計が必要ですので、詳しくはお問合せ下さい。
Q:どのくらい発電しますか?
A:太陽光発電システムとは別となっておりますので、発電はしません。
Q:他に給湯機等は必要ですか?
A:はい。太陽熱集熱システムのみでの稼働も十分可能ですが、雨天や降雪時など集熱が出来ない日の為に、補助熱源として給湯機(ガス、灯油、電気など)をシステムの中に組み込みます。
Q:一般家庭での使用だけになりますか?
A:当社のシステムは熱需要に合わせて、集熱器の枚数や貯湯タンクの容量・数を設定します。当社のポンプステーションやコントロールシステムは多様な制御が可能であり、一般家庭はもとより福祉施設や授産施設などの業務用途、園芸ハウスなどの産業用途にも幅広く対応できます。