ここがポイント

【一般住宅の場合】

住宅の高性能化が重要です(高断熱・高気密)

従来の石油やガスを利用した暖房にも言える事ですが、基本的に住宅の性能が向上すればするほど燃費は良くなります。特に自然エネルギーを利用したヒートポンプ暖房の場合、高火力で大量消費の化石燃料と違い、少ないエネルギーで効果的な暖房(冷房)を行う必要があるので、住宅の基本性能が高い事が前提となります。

周辺環境の調査、ご家庭のエネルギーマネジメントを行います

採熱にあたり地中熱以外にも地下水などの利用が可能な場合があります。その場合はボーリング費用が抑えられるなど、地域性に合わせたご提案が大切と考えますので、必ず周辺環境の調査・ご利用を検討されているご家庭の調査を実施して、シュミレーション致します。
既存の住宅の場合、年間光熱費の状況などを伺いますので、ご了承ください。

【業務・産業用途】

様々な用途にご利用出来ます

  • 食品加工場
  • 温泉施設
  • 老人福祉施設
  • ハウス栽培
  • 大規模融雪システム

トータルでのコスト・CO2削減をご提案します

100%地中熱利用でまかなうより、既存のシステム(重油やガスなど)と組み合わせてトータルでのランニングコスト削減・CO2削減がより有効な場合があります。